福島の躍進企業

HOME > 福島の躍進企業 > ハクゾウメディカルテクノス株式会社

ハクゾウメディカルテクノス株式会社医療用衛生材料製造業

相馬市

医療・介護の最前線に貢献するものづくりを

ハクゾウメディカルテクノス株式会社
手術や処置に使用されるガーゼなどの医療用衛生材料を中心に、殺菌消毒剤や簡単な処置に使用されるセット製品など、安心・安全な製品を開発・製造・販売して、医療・介護の現場に提供している企業です。

わが社のセールスポイント

01
社会貢献ができます!
医療用衛生材料などを製造し、お客様に提供することで、医療・介護現場への社会貢献につながります。
02
ものづくりのプロになれる!
提供する製品は病院ごとで別注対応している場合があり、自身のアイデアで、より良いものにできる可能性があります。
03
楽しい職場です!
個性豊かな社員が揃っており、社員同士も仲良く、楽しく仕事をすることができます。

わが社のビジョン&ミッション

【私たちは医療と介護サービスに取り組むすべての人々、医療や介護を受けるすべての人々にとって、なくてはならないパートナーでありたい。】この企業理念を大切にし、医療・介護現場へ社会貢献していきたいと考えており、お客様の声に耳を傾けながら、医療・介護現場に必要な製品や情報提供を継続的に行っていきたいと考えています。

経営者(代表者)メッセージ

代表取締役社長
中村 保仁
メッセージ
ガーゼは医療現場になくてはならない材料です。例えるならライフラインです。CTスキャンのような大型の医療機器が脚光を浴びていますが、病院からガーゼがなくなったらどうでしょう?傷の処置や手術を行うことができません。たかがガーゼ、されどガーゼです。私たちは心を込めてライフラインを守り、健康生活に少しでも貢献できるモノ創りを推進してまいります。ぜひ健康生活をサポートする仲間になりましょう。
プロフィール
1970年4月21日、京都生まれ。1995年3月、ハクゾウメディカル㈱に入社し、熊本営業所に管理薬剤師として配属。その後、本社研究開発部、ハクゾウメディカルテクノス㈱熊本工場長、本社管理本部勤務を経て、代表取締役社長に就任。趣味は野球や読書、ゴルフ、ご当地マグネットの収集など、多岐にわたる。

先輩社員インタビュー

杉村 仁一郎
平成19年入社
福島工場
現在の仕事内容は?
製品検査、環境測定並びに新商品開発に従事しており、高品質で医療現場のニーズに合った製品が安定供給されるよう管理・実務を担当しています。
現在の会社を選んだ動機
自分が生まれ育った相馬市で、地域貢献ができる仕事に従事したいと考えて応募しました。また福島工場は新規立ち上げということもあり、1からのチャレンジという点と医療現場が求める製品を提供し続ける会社方針にも惹かれ、ぜひ働きたいと思いました。
仕事のやりがい・魅力は?
新商品の製品化に伴う新たな製造設備・計測機器の導入といった日々新しいことに挑戦ができる職場環境であり、どのようにすれば高品質の製品づくりができるかを従業員全員で考え・活動できる環境であることが、やりがいになっています。また毎年の慰安旅行も魅力のひとつです。

企業情報

●企業名 ハクゾウメディカルテクノス株式会社
●代表者 中村 保仁
●従業員数 160人
●資本金 3,000万円
●設立日 1972年2月1日
●所在地 大阪府大阪市中央区徳井町2-4-9
●TEL 06-6942-0491
●FAX 06-6942-0492
●企業URL http://www.hakuzo.co.jp/
●職場の雰囲気 アットホームで風通しの良い職場です。毎年実施する慰安旅行など、イベントも数多く行っています。
●賞与 あり
●昇給 あり
●退職金制度 あり
●休日 年間休日106日、年末年始・夏期休暇等
●福利厚生 あり
●過去5年の
 採用実績
平成23年度/なし
平成24年度/品質管理・生産管理(1人)
平成25年度/品質管理・生産管理(3人)
平成26年度/品質管理・生産管理(5人)
平成27年度/品質管理・生産管理(6人)

求人情報

●雇用形態 総合正社員
●職種 品質管理・生産業務
●求人数 若干名
●仕事の内容 ◎品質管理(原料の受入試験、製品の出荷判定試験、医薬品、医療機器を製造する為の校正試験やバリデーション試験等、品質業務に関る業務全般)
◎生産業務(当社製品の製造の管理等)
●就業場所 福島工場(福島県相馬市光陽2-2-1)
●転勤の可能性 あり(熊本または大阪)
●就業時間 8:30~17:30
●賃金 大学卒:177,000円
短大卒:166,000円
通勤手当等別途支給
●担当者 役職/工場長 
氏名/福田 雅樹

福島の躍進企業一覧に戻る

求人に関するお問合せは掲載企業に直接ご連絡ください。

このページのTOPへ