新着情報

HOME > 新着情報 > 福島県委託「職場定着コンサルティング」取組報告を公開しました。

福島県委託「職場定着コンサルティング」取組報告を公開しました。

2018.03.07

若手人材の確保と職場定着が全国的な課題になっています。福島県においても同様ですが、県内の事業所に就職した高校卒業者の約4割が入社3年以内に離職しているというデータもあります。

 

雇用側の早期離職防止対策として、人材育成制度の整備や職場環境の改善などが、急務となっています。

 

こうした現状に対応して、県内事業所7社を選定して専門家を派遣し、職場定着の課題解決に取り組んだ事例報告書を公開いたしました。

 

7社の事例をモデルケースに、より多くの企業の皆様が若手人材の職場定着に向けて、 課題解決の一助になれば幸いです。

 

◎詳しくはこちらをご覧ください。

このページのTOPへ